川越ゆい 復讐を受ける女子校生!!快楽に溺れる調教地獄

悪の組織の陰謀を暴いたことにより恨みを買ってしまった川越ゆいは、その復讐として悪の組織に捕まってしまう。

囚われたゆいに待っていたのは快感調教地獄だった。

辱しめられ継続的に快感を与えられ続ける調教に、彼女の持つ正義の心は被虐の快楽の虜へと堕ちていくのだった。

↓動画を見るならこちらをクリック↓

・動画タイトル:幼艶ガールズ・クライシス 美少女(秘)捜査官拷問 第二話:復讐される女子校生 狂乱快楽調教の宴 川越ゆい
・主演女優:川越ゆい
・メーカー名:Baby Entertainment
・監督:ルナ
・画質:通常版

女子校生捜査官が悪の組織と敵対して、組織の悪事を暴こうとするも捕まってしまい拷問調教を受けるというままありがちな展開の作品。

こちらはその第2話で前回仲間であった女子校生捜査官の犠牲はありつつも組織の悪事を白日の下にさらし、組織は一網打尽にされたという展開だったそうで、今作はその続編です。

捕まった組織のメンバーは保釈されてしまい、その復讐として快感調教を受けて男たちの性処理を行う性玩具へと調教されてしまいます。

設定はありがちの展開ですが、感情移入などは出来ないタイプですね、単純に調教を受ける為だけの設定といった感じです。

基本的には緊縛された女子校生へ電マやバイブ、微弱電流を流すパッドでの性感帯への快感責めです。

なのでムチ責めなどといったSMの基本的な責めはあまりなく、快感を与えて奴隷化させて凌辱するという展開です。

途中からは制服は脱がされて全裸になりますので制服フェチ的にはすこし不足を感じるかもしれないですね。

個人的な見どころはテーブルの上にお尻を突き出した状態で拘束されて、制服のスカートをまくり上げられ丸出しになった性器とアナルが晒されます。

晒された性器へのバイブ挿入などはとてもエロく、快感からあえぎ声を上げる様子は非常にサドの気持ちを満たしてくれます。

あとは大の字状態で拘束されて謎の液体を身体に塗りたくられる様子もなかなか面白いです。

メッシー系のフェチではないのでそれ自体に興奮はしないんですが、媚薬的な様子でその後に受ける快感調教の様子がエロく見えます。

さらにM字開脚状態で電動工具を改造した高速ディルドを挿入され徹底的に責められます。

快感責め特化には欠かせない責めですが、この作品のはなかなか見やすくて良かったですね。

普通の快感調教作品としては十分楽しめましたので続きも見てもいいかなと思いました。

>>動画本編を見るこちらから

タイトルとURLをコピーしました