性欲処理用肉オナホ!!マゾの快感に狂う変態妻を徹底調教

 

旦那の変態性癖を満たすためにAV出演を行う変態マゾ妻を徹底調教し、更なる変態性を目覚めさせる。

マスクで顔を隠した妻を性奴隷として完全な状態に仕上げるためにアナルを含めた変態プレイ。

拘束状態で喉を犯され、男のアナルや足の指を喜んで舐める変態マゾ妻は辱しめを受け快感に溺れる。

↓動画を見るならこちらをクリック↓

・動画タイトル:変態マスク肛門マゾ淫語スレイブ
・主演女優:素人
・メーカー名:クリスタル映像
・監督:Buddha D
・画質:HD版 通常版

変態マゾ妻を徹底的に調教される姿を見ることを望んだ夫からAV出演を希望され、その変態性癖を満たすための調教記録という作品。

設定なのか本気なのか、変態妻として出演する女の身体を弄り倒し、マゾの快感を身体に刻む展開を楽しめました。

作品の性質の為、女の顔には常に口元以外を隠すマスクで覆われており女の顔を見ることはできませんが口元や身体は綺麗です。

人間ではなく性処理玩具として使われるという作品性があるため、むしろ女の顔ではなく穴を重視するような感覚が興奮します。

プレイ内容は基本的にバイブやディルドといった玩具を使った責めに加えて、女を徹底的に辱しめるための羞恥調教がメインといったところでしょうか。

強制イラマチオで喉の奥まで犯し、乳首がちぎれんばかりに責められる様子はなかなかハードに見えますが、あんまり苦痛調教はないですね。

メインは如何に女のプライドを砕くための辱しめ貶めて身体中を好き勝手に弄り倒すことです。

旦那からアナルはすでに開発されており、後ろ手に緊縛され突き出したお尻に極太のディルドを挿入されあえぐ豚のような姿はまさに変態牝豚という様相です。

さらにアナルへブルーの浣腸溶液を注入され苦しみながらも、大開脚で浣腸汁を噴出する姿は変態女ならではの喜んだ声をあげます。

アナルへの責めは個人的には嫌いではないので楽しめましたが、スカトロ描写が苦手な方は注意ですね。

ただ、特に強烈なスカトロ描写というわけではないのでハードなのは苦手だけど軽いのは好きという方なら楽しめるレベルですね。

ただ、アナルへの責めをメインにした作品なのでその辺りを本気で苦手な人はそもそも手を出さないとは思いますが。

あとは全体的に女が雑に扱われるような感じが本当にドMの変態女の痴態を楽しんでいる気分になりサド心を満足させてくれました。

あとは陰毛やアナル周りの毛が若干濃いのでそこも好き嫌いが分かれるかもしれませんね。

>>動画本編を見るこちらから

タイトルとURLをコピーしました