あずみひな 被虐の快感に支配される女!!徹底調教で完全服従

 

苦痛も恥辱も彼女にとっては快感を得るための手段にすぎず、更なる快感を求めてその身を差し出す。

蝋燭でその身を責められ、天井から逆さづりにさせられ、犬のような扱いを受ける事こそが彼女の悦び。

本当のドM痴女が望む徹底調教を受け、彼女は被虐の快感に発狂する。

↓動画を見るならこちらをクリック↓

・動画タイトル:一人のM女として・・みひな あずみひな
・主演女優:みひな
・メーカー名:AVS collector’s
・監督:薄刃紫翠
・画質:HD版 通常版

マゾな牝犬あずみひなへ徹底した苦痛と辱しめを与えて、一切の慈悲なくいじめ尽くすという目的での調教記録作品です。

特別な設定はなくあずみひなをドM奴隷へと堕とすための調教を永遠と魅せるというコンセプトの作品した。

基本的な作品のプレイとしては蝋燭責めやバラムチでの責めや、電マやバイブでの快感調教に加えて緊縛拘束といった感じです。

どちらかといえば緊縛がメインといった感じで、M字開脚じょうたいでの吊り拘束や逆さ吊りといった大掛かりな緊縛もあります。

あとは比較的激しめのイラマチオや乳首責めといった定番の責めが見られるといったところでしょうか。

パッケージからするといわゆる純和風設定のSMのように見えますが、特に作品にストーリーがあるわけではないのでバイブや電マが出てきても違和感はなかったです。

蝋燭責めではなかなか激しめの垂らし方で、全身くまなく真っ赤に染めていきながら特にクリトリス当たりを集中して責めるという魅せかた。

あとは鼻フックでの責めや、首輪をつけさせての犬プレイなど羞恥心を煽るプレイも多めで責め方の種類はなかなか豊富です。

責め方は豊富ですが特殊な責めというよりは定番の責めを詰め込んだという印象で、スカトロ描写などもなく安心して楽しめます。

ただ、正直パッケージでもっと激しめな責めを描写した作品なのだろうとあたりをつけて見始めた為少し物足りなさを感じてしまいました。

ただ、それ以外は特に不満もなく、全体的に屈辱的な痴態を晒させている様子を楽しめるため割と良かったです。

特にあずみひなさんクラスの身体ときれいな顔をしておきながらこれだけの調教を受け入れてくれるという点は非常に良かったです。

肉付きの良い身体にはやはり緊縛調教と、お尻周りへのムチ調教が見ごたえがあり興奮させてくれますね。

個人的にはもっとスパンキングを楽しめると良かったかなぁという感じはありますが、総評としては良作だったと思います。

>>動画本編を見るこちらから

タイトルとURLをコピーしました