森沢かな 玉城マイ ニューハーフ緊縛師の緊縛調教責め!!

 

ニューハーフにして唯一絶対の緊縛師KANNAによる女優たちへの緊縛調教がここに披露される。

女たちを徹底して辱しめるための緊縛テクニックを惜しげもなく披露し、淫らな責めは女たちを狂わせる。

三角木馬に拘束し、荒縄で緊縛し、如何にして女たちの痴態を晒すかを表現し尽くす緊縛をカメラに映し出す。

↓動画を見るならこちらをクリック↓

・動画タイトル:衝撃のAV出演! 驚愕のニューハーフ緊縛師! 日本緊縛師列伝 第四章 KANNA
・主演女優:森沢かな、玉城マイ、西田カリナ、真白ここ
・メーカー名:REAL WORKS
・監督:ディラン富増
・画質:HD版 通常版

ニューハーフ緊縛師という異色の存在であるKANNAが4名の女優を緊縛していく緊縛調教作品です。

正直、ニューハーフ緊縛師という強烈なインパクトのあるタイトルが目を引いたので見始めたというのがきっかけなので期待はしていませんでした。

けど、緊縛を楽しむ作品、調教を楽しむ作品としては十分楽しめる仕上がりだったので見たことを後悔するということはなかったです。

ただ、ニューハーフである必要性はタイトルのインパクト以上には考えられませんでしたので、まぁ彼女の趣味としてとどめておけばいいかなと思います。

プレイ内容は緊縛集ということもあって、様々な種類の緊縛に加えて、三角木馬の上に吊るし鼻フックで屈辱を与え電マでクリトリスを刺激するという定番展開も楽しめます。

M字開脚での緊縛をし性器を晒させたり、犬のように首輪をつなぎ四つん這いにさせたり、天井からの片足吊りをしたりと基本を忠実に楽しめます。

見た目は異形ですがプレイは王道なのでプレイ面は普通にエロいですし、加虐心を満たして興奮させてくれるので良かったです。

ただし、正直緊縛師のキャラが立ちすぎているというのもの問題です。

しかも見た目のキャラが立っているので、責めを見ていてもなんというか目が散る感覚があります。

エロいのに巨大な女装をした人が横に立っているというなんだかおもしろい絵面が興奮を遮り、なんだかなーという気になってしまいます。

なのでパッケージを見て彼女の存在に違和感を感じない!という方にとっては存分に楽しめる作品に仕上がっていると思います。

面白いテーマの作品だったので個人的には満足していますし、見て良かったという気分にはなりましたが好みは分かれると思います。

ポイントは彼女の存在を許容できるかにかかっています。

>>動画本編を見るこちらから

タイトルとURLをコピーしました