彩葉みおり 義弟から縛られる人妻!!快楽に溺れるドM妻

 

義弟に自縛オナニーを見られてしまったみおりは義弟から緊縛調教を受けることになってしまう。

緊縛拘束され辱しめを受ける人妻は、性器をさらけ出し弟の肉棒を受け入れ背徳調教を繰り返し施されてしまう。

緊縛された身体を弄られ身体を痙攣させエビぞりでよがってしまう、緊縛快楽が身に染みつき奴隷へと堕ちていく。

↓動画を見るならこちらをクリック↓

・動画タイトル:縄酔い人妻 義弟に緊縛調教された1週間 彩葉みおり
・主演女優:彩葉みおり
・メーカー名:AVS collector’s
・監督:薄刃紫翠
・画質:HD版 通常版

義弟に自縛オナニーをしているところを見られてしまったみおりはその日から義弟からの緊縛調教を受ける日々を送ることになってしまったという背徳設定調教作品です。

作品の流れはシンプルで緊縛調教に興味を持っていた嫁が、義弟からの調教を受けて性奴隷へと堕ちていくまでを描いています。

個人的な評価としては十分満足できたというところでしょうか。

プレイ内容も辱しめ調教がメインの展開でストーリーが進み、激しい拷問調教などもなく不安なく見れました。

もちろん、そういた調教を好まれる方であれば少し物足りないかもしれませんが、羞恥プレイ好きには満足できる構成だと思います。

メインのプレイはタイトルにもある様に緊縛で、緊縛状態で如何に辱しめるかという点をしっかり押さえていると思います。

辱しめ調教ということで、拘束状態での電マでの強制アクメや、後ろ手に緊縛されてのノーハンドフェラなどしっかりポイントを押さえていると思います。

あと、作品のコンセプトである兄嫁への義弟からの調教という設定もしっかり活かされていて、夫婦の愛の巣で調教を受けるという背徳感をしっかり魅せてくれました。

しっかりとストーリーモノとして順序だてて展開していくのでストーリー重視の方でも楽しめるのではないでしょうか。

個人的にお気に入りのシーンはダイニングテーブルの上で緊縛されて性器を執拗に刺激され、我慢できずにエビぞりになりながら絶頂するシーンが良かったです。

こういう我慢しながらも身体が反応してしまうという展開は興奮しますよね。

最後に彩葉みおりさんの身体もエロくて良かったです、サイズ感の良いおっぱいが縄で強調されるようにツンと上を向きすごくきれいです。

肌も白くてきれいなので荒縄での緊縛が映えて見ごたえ十分といったところでしょう。

調教内容や女優さんの質など全体的にレベルが高く見終わった後の満足度は比較的高い作品でした。

同シリーズの作品も見てみたいと思います。

>>動画本編を見るこちらから

タイトルとURLをコピーしました