七海ゆあ 吊るされ調教される少女!!奴隷堕ちして快感に支配される

 

女を従順な性奴隷として調教する事を生業とする一人の男のもとにまた新たな少女が訪れる。

飴と鞭を巧みに使い分けて男は少女を徐々に従順なペットへと仕立て上げる調教を施していく。

羞恥心を煽り、水責めや蝋燭責めムチ責めを繰り返して与え、服従をしたところへ快感を与えマゾの悦びに目覚めさせる。

↓動画を見るならこちらをクリック↓

・動画タイトル:奴隷少女 完全なる調教 七海ゆあ
・主演女優:七海ゆあ
・メーカー名:奇譚クラブ
・監督:朝霧浄
・画質:HD版 通常版

強気なじゃじゃ馬少女が一人の男の手によって従順な性奴隷へと仕上げられる様子を描いた作品です。

如何に少女を性奴隷へと仕上げるかを描いた作品だけあって責めのバリエーションは豊富です。

なかなかハードな調教もしっかりと収録されていてハード調教がお好みの方も十分楽しめると思います。

プレイ内容は蝋燭責めやムチ責めもしっかりあり、水責めや逆さづりが主なところでしょうか。

基本的には縛りとそれぞれの責めを組み合わせて魅せるという展開がメインです。

やはり、和服と縄の組み合わせは完璧ですよね、縛られて服を少しずつひん剥いていき辱しめるというシンプルな展開ですがそこが魅力です。

特に天井から吊るす緊縛が秀逸で数も複数あり、見ごたえがありました。

全身緊縛で身動きをとれない状態での逆さ吊りや、緊縛状態で髪の毛をつかんで水槽へ頭を押し込められる吊るしての水責めなどの拷問調教もあります。

苦しんでいる姿が最高の興奮につながるというサド資質をもった御仁であっても楽しめる展開があるのでお勧めです。

さらに監禁プレイや蝋燭責めもしっかり押さえているので苦しめサド気質が喜ぶポイントを抑えているなという感想です。

個人的な好みとしては羞恥プレイが好きなので、この作品のシーンでは天井からのM字開脚で吊るし緊縛されているシーンなんかが好きです。

特に赤い着物に縄と柔肌があらわになっていき、性器を刺激され感極まって失禁してしまうシーンなんかは秀逸でした。

あとは調教を進めるにあたって、女のプライドを砕くために四つん這いの状態で自身の手で性器やアナルを見せつけるように広げさせるシーンなどは最高でした。

最初は生意気な女を徐々に苦痛と快楽を使い分けて屈服させる様子は何度見ても興奮します。

日本的なSMを重視した作品だと使用する道具に制限がかかってしまし、単調な展開になってしまう作品が多いと思いますが、この作品は激しめの展開もあり良かったです。

>>動画本編を見るこちらから

タイトルとURLをコピーしました