麻里梨夏 媚薬レイプされ剃毛!!緊縛状態で辱しめられ股縄調教

 

性の捌け口とさせられてしまった梨夏は全裸にさせられ大開脚状態で拘束され陰毛をそられてしまった。

男に襲われ隙をみて逃げようとするも見つかってしまい、さらにレイプされ麻縄で緊縛されてしまう。

男は梨夏を従順な奴隷にするため、木馬責めや股縄などの快感と恥辱とで徐々に調教を進めていく。

↓動画を見るならこちらをクリック↓

・動画タイトル:奇縄 失われた恥毛 麻里梨夏
・主演女優:麻里梨夏
・メーカー名:バミューダ
・監督:あばしり一家
・画質:HD版 通常版

異常な性欲を持った心理学者に捕まりレイプされてしまい、そこから様々な調教をされてしまうという作品でした。

作品の目玉は剛毛で売りの麻里梨夏の恥毛を剃毛するという点ということですが、それ以外の部分も楽しめました。

何か薬のようなもので捕まってしまい拘束状態で、ツルツルにそられてしまう。

正直、剃毛がメインで歌われている作品てみたことがなかったんですが、意外と良かったというのが正直な感想です。

毛やクリームで隠された恥部が徐々にあらわになっていく様子は意外と興奮しました。

また、それ以外のプレイも見ごたえがあり中々よかったです。

剃毛調教モノということでそれ以外に見どころがないんでは?と思っていましたがいい意味で裏切られました。

パイパンの状態で様々な股間を刺激する調教を受けるというのはなかなか興奮します。

主に木馬や股縄などむき出しのクリトリスを直で刺激されよがるシーンは見ごたえがあり、痙攣するように身体をビク付かせる様子はS男にはたまらないと思います。

羞恥心を与えるプレイが結構多くてそこが個人的によかったんだと思います。

剃毛作品だからなのか、パイパンになった股間を強調する責めが多かったです。

背面騎乗位や背面座位など性器が丸見えの状態で凌辱されているシーンや、クンニされているシーンもパイパンだからこそいいと思える演出だなと実感しました。

ただ、そうした演出が多いので他の部位にたいする責めは少なめです。

なのでお尻やおっぱいなど強いフェチズムをお持ちのお方だとうーんと思うかもしれません。

まぁ、作品自体がパイパンフェチなかたに向けた作品なのでそちらまで求めるのは贅沢なのかなと思いますが。

全体的に剃毛に寄せた感じのバランスの作品でどうなんだろうという気持ちで見始めましたが、不思議とバランスがよく満足できました。

もし、同様の内容で集団レイプ+剃毛なんて作品でも羞恥心をうまく煽れそうなので見てみたいかなという気分になりました。

>>動画本編を見るこちらから

タイトルとURLをコピーしました