被虐の快楽が襲い掛かる!!M女が絶叫する過激SMの限界調教

 

6人のドM痴女に過激SMで完全服従するまでの徹底調教。

穴という穴を犯され、ムチや蝋燭でいたぶられる。

あらゆる辱しめと苦痛の限りを味わいながらも続く調教はいつしか快感に変わっていく。

M女の人格を否定し徹底した奴隷調教が行われる。

↓動画を見るならこちらをクリック↓

・動画タイトル:完全人格否定 ~4時間服従調教~
・主演女優:素人
・メーカー名:ARENA ENTERTAINMENT
・監督:鷹・タナカ
・画質:通常版

完全人格否定シリーズの特別編集版作品です。

いくつかの作品の中から映像を抜粋してまとめている作品なのでシリーズを見たことがある人よりは初めて見てみるときにおすすめの1本です。

今回は6人の女性がM調教をされていきますが、女性ごとに違ったカテゴリで特化した調教が行われているのでなかなか見ごたえがありました。

とにかく痛みや苦痛を与え玩具のように扱われる作品や、アナル初体験から浣腸で責められ徐々にアナル拡張をしていく作品など4時間に様々な調教が詰め込まれていました。

なのでSMは好きだけどジャンルによっては苦手な人もいると思いますのでそこは注意が必要です。

全体的には辱しめよりも痛みを与える調教が多い印象です。

なので女性が無理やり犯されている様子で興奮するとか、痛みや苦しみに耐えている様子がいいと感じる人であれば満足できるのではないでしょうか。

三角木馬に座らせ足を引っ張り股に木馬を食い込ませたりしながら、ロウソクやムチでの調教を組み合わせるなど徹底した調教に叫ぶ女性の姿にゾクゾクするのであればぜひ見てみてください。

辱しめプレイ的には飲尿プレイや野外浣腸などがあります。

野外でセーラー服を着させた女性にスカートをたくし上げさせ牛乳浣腸を注入し、お尻を突き出した状態で浣腸汁を噴出させるシーン。

最初はアナル責めに痛がっていた女性が終盤では浣腸と一緒にスーパーボールを数個アナルに受け入れる様になるなど調教が徐々に進んでいく様子が見られていいと思います。

自分は他の人格否定シリーズについてはあまり見ていないのですが、変なところで映像が途切れたりする瞬間が複数ありました。

作品としてそういう作りになっているのか、総集編の為時間の都合などでもしかするとカットが増えているのかもしれません。

SMのプレイ自体にはなかなか過激な内容が多かったので個人的には善し悪しが大きく分かれました。

特化したプレイが多いので個人的に好みの責めと苦手な責めがあった場合苦手なプレイは正直見てられないくらい尖った映像になっているためです。

なのでとにかくいろんな責めが入った作品が欲しいという方であれば後悔せずに見れると思います。

>>動画本編を見るこちらから

タイトルとURLをコピーしました