柏木リエ 容赦ない強制アクメ!!三角木馬に浣腸で理性崩壊

 

高級クラブのホステスとして働くリエが目を覚ましたのは牢獄の中だった。

そんな牢獄の中ではリエを性奴隷へと堕とすためにあらゆる調教が施される。

感情なく振り下ろされるムチに、排せつを強制させられリエは苦痛と羞恥心でそのプライドをへし折られていく。

↓動画を見るならこちらをクリック↓

・動画タイトル:麗肉の獄舎5 柏木リエ
・主演女優:柏木リエ
・メーカー名:アヴァ
・監督:東園賢
・画質:通常版

高級クラブのホステス嬢として何不自由ない生活を送るリエが目を覚ますと、牢獄の中だった。

そんな牢獄の中では仮面の人間たちからあらゆる調教が行われる絶望の空間だっとという設定の作品です。

牢獄での奴隷調教ということでなかなかハードな調教シーンが見られる作品となっています。

ただハードな調教ではあるものの苦痛を与えるような調教は比較少なかったようにも感じます。

三角木馬や蝋燭責めムチ責めなどの調教はあるものの、全体的にはどちらかというと辱しめプレイが多いです。

ドレスを着用状態で拘束され股縄でクリトリスを刺激されて公開放尿してしまうシーンや、上半身を拘束具で固定されての浣腸責めなど精神的な責めがあります。

そのため、そうした精神的に羞恥心を刺激していく責めが好きな人にははまるかなと思います。

それ以外にも性器を丸出しにする形で拘束されバイブを使用した二穴責めなども中々恥ずかしさを感じさせる展開でした。

あとはブリッジ状態で拘束して電マでクリトリスを刺激し、巨大バイブでじっくり責められる姿は辱しめ的にはなかなかいいかなと思います。

ただ巨大バイブは大きさだけといった感じですけど、作風にあった責めかたなので可もなく不可もなく。

それ以外の責めは特に特殊ではなくSMモノには定番の凌辱展開が進みますが、プレイのボリュームはもう少し欲しかったかなという感想です。

あと、個人的に三角木馬のシーンで天井から両腕をつられているシーンで女優さんの身体の細さが少し裏目に出てるかな?と感じました。

ちょっとアバラが浮きすぎてて、そっちに目が散ってしまい責めがSMというよりも単純な拷問に見えるという感覚になってしまいました。

個人的には肉付きがもう少しよく色気がある女優さんだともっと良かったかなと思います。

プレイ的には特殊なものもあったのでそこは良かったですが、もう少しこだわった展開があればよかったかなと思います。

ただ、映像の取り方などは良かったなと思いますので同作の女優さん違いの作品を見てみようかなと思います。

>>動画本編を見るこちらから

タイトルとURLをコピーしました