宮崎あや 串刺しファック!!緊縛状態で快感と苦痛が襲い掛かる

 

M字開脚状態での吊り緊縛から様々な拷問調教が繰り広げられる。

極太のこん棒で串刺し状態の性器から、苦痛と快感が襲い掛かりイキ続ける宮崎あや。

恐怖におびえながらも次々に襲い掛かるエクスタシーにあふれる潮の大洪水。

↓動画を見るならこちらをクリック↓

・動画タイトル:串刺し拷問 宮崎あや
・主演女優:宮崎あや
・メーカー名:ドグマ
・監督:TOHJIRO
・画質:HD版 通常版

串刺し拷問シリーズの宮崎あや出演作品です。

天井からの吊り緊縛状態で足は特製の竹製拘束具で開脚し性器になかなかの太さの木の棒を挿入されるという特徴のあるパッケージ。

主な緊縛方法は天井からの吊り緊縛で、それ以外の緊縛は若干少なめといった印象です。

プレイ的には串刺し拷問の名前に偽りなく、最初にも言ったようなこん棒での串刺しシーンがなかなかインパクトがあります。

正直拘束に使われている竹の太さから考えるとなかなか極太な木の棒を挿入されている姿は調教的にも興奮します。

あとは緊縛以外にもエビぞり状態で拘束してのロウソク責めやイラマ拷問などの激しめの調教もあります。

また性器に向けてのむち打ちで痛みと快感を与え続けれるときの表情など見どころは結構あります。

天井吊りで拘束された状態で豪快な潮吹きシーンが個人的にはお気に入りです。

最後に、男優との絡みシーンも長めにあるのでそこもまたいいです。

調教を受けて素直になり、男からの性交を受け入れていく様子は調教モノ作品の中でも特に興奮するのでそこが長いのが良かったです。

女優さんのおっぱいも大きめで縄で緊縛されている時にもしっかりとプルプルと揺れているのが良かったです。

それに顔が童顔なのでこういう責めを受けるように見えない女性が拷問調教を受けているというのも興奮ポイントですね。

特に赤色の襦袢を徐々に脱がされていくときに無理やり脱がせる感じの展開が良く、ふんどしをはいていたのも点数高かったです。

そして、大きめのお尻をムチで高かれきれいな肌がみみずばれになっていくのはサドとしては興奮せざるえないといった感想です。

そのシーンでのムチにおびえるところもリアルで良かったというのもあってこのシーンは個人的にもなかなか見どころだったなと思います。

全体的な責め方とあと男優との絡みを含めてバランスがしっかりできていたのでこのシリーズの別作品もぜひみてみたいと感じる出来でした。

>>動画本編を見るこちらから

タイトルとURLをコピーしました