マゾ調教で性処理奴隷へと堕ちる女子大生!!3年間の過酷調教記録

 

素人のマゾ女子大生は調教され徐々に最下層の性処理奴隷へと堕ちていく。

緊縛状態で快感と苦痛を交互に与えられ、被虐の快楽に徐々に調教が進んでいく。

荒縄緊縛、ムチ蝋燭責め、野外露出調教が永遠と繰り返され女子大生は奴隷となり飼育されていく。

↓動画を見るならこちらをクリック↓

・動画タイトル:家畜女子大生の調教記録 初期飼育篇
・主演女優:素人
・メーカー名:スリートップパブリッシング
・監督:不明
・画質:通常版

素人女子大生を徐々に性処理用奴隷に仕立てていくという調教モノ作品です。

この手の作品のお約束として映像は全編を通じてハンディカムを使用した撮影映像が使われているため画質はよくないです。

あとこの作品の目玉はボリュームでしょう、長すぎというか300分で全5時間の作品です。

正直、素人調教の記録モノとして実際に趣味で撮影したと考えないとこのボリュームは出せないと思います。

なので3年間の調教記録という触れ込みもあながち盛ってはいないのかも…というのが個人的な感想です。

厳選した調教記録と書かれていますが、調教自体は淡々と行われます。

もちろん素人調教モノなのでハードSMモノにあるような巨大なバイブや拘束具を使うこともできないため、単調には感じました。

縄を使った緊縛状態で如何に辱しめを与えるかといったことを考えて撮影されている様には感じました。

椅子に手足を縄で拘束されて性器とアナルを丸出し状態でバイブを挿入されたり、乳首に刺激を与えながら股縄調教を行なったりと低予算で調教する方法が描かれています。

徐々に焦らされて感じながらご褒美で交尾するなどのシーンはなかなかリアルで興奮します。

なので素人の女子大生がこんなふうに乱れているのかと考えて妄想することができればしっかり楽しめると思います。

女性自身の身体も肉付きがなかなかよくおっぱいも大きめですので個人的には十分おかずとして使えます。

もちろん一線の女優さんの作品を求める方からすれば微妙かもしれませんが、この手の作品に出てくる女性としては身体のレベルは高いです。

あとは女性のマゾ感もなかなかで自分自身への蝋燭責めや、四つん這いでバイブオナニーするシーンなど楽しませてくれます。

正直5時間モノなので一気に見ることはできませんが、素人調教モノが大好きな方であればゆっくり毎日たのしめると思います。

>>動画本編を見るこちらから

タイトルとURLをコピーしました