麻生知香 桃瀬ゆり ドM女優引退!最後のSMレズ調教

 

憧れていたドM女優との最初で最後の共演。

桃瀬ゆりの引退に華を飾るためにあらゆる調教を行なう麻生。

さまざまな感情が渦巻く中、容赦なくムチをふるい、喉を犯し身体を貪る麻生だったが、調教中に心が折れる。

↓動画を見るならこちらをクリック↓

・動画タイトル:桃瀬ゆりに憧れてAV女優になった私。彼女の引退レズ作品で往復ビンタから緊縛聖水浴尿させた下品レズ調教の末ももゆりが最後のドM発情し…
・主演女優:麻生知香、桃瀬ゆり
・メーカー名:山と空
・監督:谷底負太朗
・画質:HD版 通常版

ドM女優の桃瀬ゆりの引退作品として麻生知香との初共演作品。

ハードなSMレズプレイで桃瀬ゆりを責め続ける麻生知香だったが、尊敬する先輩に対してのハードな調教に麻生の心が折れ始める。

ストーリーや設定がないレズSM作品というのはわりと珍しい作品ではないでしょうか?

設定ではなく本当の先輩後輩関係の二人が、初共演でハードなプレイを見せてくれるのは筋書がなさそうな感じが良かったです。

プレイ内容はかなり激しめで、頬への執拗なビンタや乳首をつねり上げたり、ペニバンを使ったイラマチオで責めてみたりといった肉体への責めもあれば、

頭から聖水をぶっかけたり、自分の性器を舐められているのを見せつけるような体勢でのクンニなど精神面への責めも充実しています。

複雑な設定やストーリーがなく、憧れの先輩マゾ女優を責め続けるというシンプルな構図のため、様々な方法で責めが続くのが良かったです。

初めの方は割とシンプルな責めかたで、ももゆりを裸にしての肉体的調教がメインでビンタで頬が赤く染まっていきながらもあえぐ姿はSな人は興奮すると思います。

そして、個人的な見どころとしてはももゆりの首輪にリードをつけて犬扱いするシーンです。

全編を通して関係性はほぼ麻生が女王様、ももゆりがMのペットというシチュエーションの為その関係をわかりやすくあらわしたこのシーンは特に見モノでした。

ムチを使ってペットを調教するように叩いたり、パンツ越しに性器を刺激し続けさかったももゆりに犬のように投げた極太のディルドを加えて持ってこさせるなどの羞恥展開は最高でした。

そのあと、ももゆりの上半身を緊縛していくのですが、このシーンは賛否あると思いますが個人的には引退作品ならありといった感じですね。

緊縛後は麻生の聖水責めと、ももゆりの聖水をコップにためて口移しで飲ませたり頭からかけたりと中々マニアックなプレイをした後、

ソファでマングリ返し状態のももゆりにクンニさせながらペニバンでのイラマチオというSM展開が続きます。

そして、そのプレイのあと麻生の心が折れてしまい、カットの声がかかるも抱き合いながら泣く二人。

その後、最後の30分間はこれまでとは違った展開でプレイが続きます。

正直、二人の関係性やそれぞれの女優の作品を求めていた人に対するスペシャルな組み合わせの作品という意味合いが強いため見る人は選ぶかなという部分はありました。

>>動画本編を見るこちらから

タイトルとURLをコピーしました