森沢かな 洗脳拘束調教!裏切り捜査官からの羞恥プレイ

 

悪の組織に潜入するも、仲間の捜査官に裏切られ拘束されてしまう女捜査官。

肉体の自由を奪われ強制的に快楽を与えられ続けられる洗脳調教に、従順になりただの女になっていく。

潮を吹き、喜んでフェラをしながら脱出の機会をうかがうも……。

↓動画を見るならこちらをクリック↓

・動画タイトル:洗脳 潜入捜査官 森沢かな
・主演女優:野々宮みさと、森沢かな
・メーカー名:妄想族
・監督:あばしり一家
・画質:HD版 通常版

悪の組織を追う捜査官の2人はついに、悪の組織のアジトを突き止めアジトへ潜入していく。

しかし、相棒の裏切りで捜査官のみさとは悪の組織の首領に捕まってしまう。

精神的な辱しめと、肉体の快楽を与えられたみさとは少しずつ、組織に逆らえない身体へとなっていく。

悪組織に潜入する凄腕捜査官というなかなかマニアックな作品ですが、正直なかなか楽しめました。

個人的な趣味かもしれませんがマゾな女を調教していく展開よりも、最初は強気な女を少しずつ屈服させていく方が調教モノとして興奮します。

作品の設定に比べてプレイは普通で、レイプモノにありがちなイラマチオや輪姦凌辱などに加えて拘束チェアに固定して電マでせめつづけて潮を吹かせるなどでした。

ボンテージスーツを着せた状態で椅子に拘束し、身体に電極をつけて徐々に敏感にしていき電マでクリトリスを責め続けるシーンはなかなか良かったです。

身体を固定されて逃げられない状態でビクンビクンと身体を震わせながら潮が飛び散るという、辱しめられながれも快感から逃げられない姿はやはり興奮しました。

ただ、悪の組織がとらえた女に性調教を施すという設定にしては特殊なプレイがなかったのが少し残念でした。

薬を飲ませて、縛ってレイプするだけではなくもっと特殊な器具などを使って犯す方が設定を活かせると思ってしまいます。

悪の組織が裸にした女をベッドに拘束してくすぐりながら羞恥調教をしているのかと想像してしまうと興奮以上に面白さがこみあげてしまいました。

次に女優さんについてですが森沢かなさんが捜査官役というのは見た目的にはかなりピッタリという印象です。

強気そうな顔でスレンダーな身体は設定にマッチしていましたが、ボンテージスーツはもっとむっちりした女優さんのがいいなぁと思ってしまいました。

あとせっかく2名の女優さんが出演しているのにレズシーンはかなり短くしかも一方的に責められるだけという展開。

正直パッケージからだとレズプレイなんかも期待できるのかなと思っていたのですが、そこは期待外れでした。

総評としては設定を含めて見どころはしっかりありましたが、パッケージを見たときにしていた期待からはすこし裏切られたかなといった感じです。

色々とツッコミ所はありましたが、ヌキ所もしっかりあったのでとりあえず満足です。

>>動画本編を見るこちらから

タイトルとURLをコピーしました