和泉紫乃 夫の上司に調教される未亡人 緊縛調教を受けながら性奴隷に

 

夫の葬儀の直後に社宅の退去を迫られ、途方に暮れた紫乃は夫の上司にされるがまま緊縛や凌辱、辱しめなどの調教を受けながら性奴隷へと堕ちていく。

↓動画を見るならこちらをクリック↓

・動画タイトル:『偏執的性交強要・緊縛相姦』 飼育調教 和泉紫乃
・主演女優:和泉紫乃
・メーカー名:Global Media Entertainment
・監督:魁
・画質:HD版 通常版

夫の葬儀が執り行われた直後、紫乃のもとに社宅からの退去と夫が生前会社から借金をしていたという事実を上司が告げに来た。

「おとなしく言うことを聞けば私がなんとかしてやる」と関係を迫ってくる上司に、なすすべなく身体を許してしまう。

嫌がる紫乃に対して上司の要求は徐々にエスカレートしていく。

縄で緊縛し、蝋燭責めや羞恥プレイといった様々な方法で紫乃を犯し続ける、というストーリーの作品です。

ストーリーの序盤は葬儀の直後の為、喪服を着た状態の紫乃に対して関係を迫り、上半身を縛りストッキングを破きながら性交におよびます。

喪服に黒いストッキングというなかなにコアな要素が、夫を失って直後に犯されるというシチュエーションを強調し背徳感が興奮を高めてくれます。

また、むっちりとした艶めかしい身体を堪能するかのように、ねっとりといやらしく犯していく様子は徐々に興奮も高めてくれます。

このあたりの妖艶な魅力というのは若い女性にはない部分で未亡人系の作品の素晴らしい部分ですよね。

その後も、嫌がりつつも上司からの命令に逆らえずにどんどんエスカレートする要求に素直に従う姿はS心をくすぐります。

全体的に緊縛プレイや羞恥プレイといった比較的ソフトなSMプレイが中心ですので、あまりにハードで暴力的なSMは苦手だが恥じらう女性に興奮するのならぜひ見てください。

個人的には裸エプロンで料理の準備をしている紫乃に対して、ローターを挿入し羞恥心を煽るシーンが興奮しました。

嫌がりながらも身体をくねらせ我慢する姿は最高に高まります。

あと蝋燭責めなどもあります。

蝋燭責めは好みがわかれるかと思いますが、このくらいの責め方が個人的には好きですね。

特に描写やシチュエーションに違和感を感じることもなく、女優さんの艶っぽい魅力を十分に楽しめる作品だと思います。

攻撃的なSM表現ではなく羞恥心を煽る精神的なSM表現と、完成された妖艶な身体に恥じらう表情はS心をもつ男性にぜひ楽しんでもらいたいです。

>>動画本編を見るこちらから

タイトルとURLをコピーしました