Aoi 水無潤 レズ調教!!縛って犯される変態美女

 

妖艶な刺青女が美人秘書から犯されるレズ調教。

濃厚な接吻からペニバン挿入、緊縛されながら無理やりせまられ快感に溺れていく。

女と女、容赦のないレズ責めが更なる快感を生み女たちは底なし沼に堕ちていく。

↓動画を見るならこちらをクリック↓

・動画タイトル:蛇淫レズ熱蝋卍縄狂い
・主演女優:Aoi、水無潤
・メーカー名:アヴァ
・監督:シルビア滝口
・画質:通常版

妖艶な刺青女が、ワキ毛美人秘書からレズ調教を受ける。

濃厚な接吻から緊縛、熱蝋燭責めを受け刺青女はマゾの快感に溺れていく。

といった説明の作品でしたが、全編レズシチュエーションの作品ではなく途中で男優さんが参加してくるという展開でした。

タイトルやジャケットには記載がないため、レズプレイだけが見たいという方は注意が必要かもしれません。

とは言え基本的にはレズプレイをじっくり楽しめる構成にはなっているため個人的には許容範囲でした。

シチュエーションによってSMの立場が逆転するのもなかなか良かったです。

レズSMだと攻めと受けが逆の方がはまりそうだけどと思う作品も少なくない気がするんですが、これは良かったです。

個人的には1つ目の設定のがはまっていたかなと思います。

徐々に徐々に追い詰めていくようなじっとりとした攻め方で、Mの快感に少しづつ目覚めさせるような感覚でとてもよかったです。

プレイ的には緊縛からねっとりとした愛撫、身体をじっくりもてあそんだ後に蝋燭責め、最後はペニバンを装着して犯すという流れでしっかりと構成されていたと思います。

その為、見ていて徐々に興奮が高まりしっかりと楽しめました。

次のシチュエーションではSとMが逆転した展開になり、こちらの展開も悪くありません。

なのでレズシーンは特に文句なく、むしろ最高にたのしめる展開が続いていたので良かったのですが、最後に男優さんが出てきます。

特にその展開に不満があるわけでも、その後の仕上がりが特別悪かったということはないのですが、作品の性質上ここで急に男が出てくるのはどうなんだろうと疑問に感じました。

個人的には二人の美女のレズプレイを楽しんでいるところに、乱入してきた男が二人を犯すとか調教するといったシチュエーションも嫌いではないんですが。

この作品のジャケットからは全編レズモノといったイメージを受けるので人によっては嫌悪感を示すかもしれません。

なのでそこだけ注意が必要ですが、作品全体を通して抜けるポイントはしっかり作りこまれていますし、女優さんもしっかり設定にはまっているので、そこさえ気にならなければ十分楽しめるはずです。

>>動画本編を見るこちらから

タイトルとURLをコピーしました