【塚田詩織】下品なほどの爆乳Jカップ!縛られ揉まれ踏まれ歪む!

ご存じ爆乳Jカップ女優の【塚田詩織】さん。

そのサイズは圧巻の101cm Jカップ!!

その塚田詩織さんを美しく縛り上げる今作、緊縛スペシャル73。

存在が既に犯罪なエロボディが縛られることでアブノーマルの向こう側へ行っちゃってます。

↓動画を見るならこちらをクリック↓

・動画タイトル:緊縛スペシャル73 塚田詩織
・主演女優:塚田詩織
・メーカー名: Dirty Factory
・監督:ダーティ工藤
・画質:標準

毎回一人の女優さんをフィーチャーするDirty Factoryの人気企画、緊縛スペシャル。

今回は圧倒的な101cm Jカップ! おっぱいおばけ、こと【塚田詩織】さんを縛り上げます。

まず目を引くのはその爆乳です。

大きいだけあって多少崩れてはいますが、言い換えれば天然だからこその自然の造形美。

まさに完熟!といった感じです。

お顔は非常にキュートです。

目鼻立ちははっきりしているので、ハーフ顔と言えるでしょう。

ラテン系の顔立ちです。

それがまたエロさに拍車を掛けています。

オーソドックスな緊縛からスタート。

おっぱいを十字に縛ることで立体感が増しています。

もちろん後ろからの鷲掴みもあります。

縛りながらの愛撫も忘れません。

別にセックスしてるわけじゃないんですけど、触り方がいちいちエロいです。

うらやましいです。

畳部屋でこんな大きなおっぱいの女性が縛られている姿。

なんでしょう、非常に犯罪の臭いがしてしまいます。

お次は私服での緊縛。

ノーブラニットなんですけど、この姿だけでご飯3杯は行けます。

童貞だったらイチコロでしょう。

それをきつく縛るものだからニット生地が伸びておっぱいの形はモロ分かり、そして乳首が透けちゃってます。

これもはや露出狂ですよ。

縄師さんのすごいところはこんな姿を見ても襲わないところでしょう。

普通だったら理性保っていられません。

その後、服は脱がされて胡坐組まされての拘束シーン。

秘部は縄で隠されているのですが、縄のスキマから指をさし入れまさぐっています。

ここで快感は最高潮に達します。

縄をいじる手が触れただけでも喘ぎ声が出てしまっています。

これで乳首なんか触ったら失神しちゃうんじゃないか?そんな勢いです。

縛られたおっぱいを上から見下ろすと何故か柔らかそうですごく美味しそうなんですよね。

その瞬間はおっぱい星人ならば必見です。

ただ、この作品はいわゆるセックスシーンはありません。

あくまで縛ることに特化した芸術作品です。

それだけに見る人を選ぶ作品、そういえるのかもしれません。

>>動画本編を見るこちらから

タイトルとURLをコピーしました